建築一覧

東京都内イチきれいなキャンパス!?首都大学東京はドラマのセットみたいでした

久しぶりに母校に足を運んでみました。今回はお世話になっていたゼミの先生の門下で同窓会が開催されたので、後輩だったり同期だったりに久し...

記事を読む

東京文化会館 前川國男設計の力強い代表作はモダニズム建築の傑作

公共建築を多く手がけている前川國男が設計した建築。代表作的な位置づけの建物で、1961年に東京都開都500年事業として建てられ、内部の音響は「奇跡の音響」とも呼ばれるほど素晴らしい音楽ホール。

記事を読む

海外の安藤忠雄建築【全38棟】のまとめ一覧(地図あり)

海外にある安藤忠雄の建築を一覧にまとめた。セビリアの日本政府館をきっかけに、1990年代以降数々の建築を作ってきた安藤忠雄。いまでは世界の巨匠と肩を並べる建築家となった。その功績を住所とともに写真でご紹介したい。

記事を読む

『建築家 安藤忠雄』を読んで。【対話をあきらめず戦い続けた男】

安藤忠雄の幼少期から2008年ごろまでの活動をまとめた自伝的一冊の感想(レビュー)。安易に妥協せず、理想に向けて真剣に向き合うこと、対話をつづけること。これが本書の核心ではないか。

記事を読む

【3分で分かる】安藤忠雄って誰?分からないから教えて!!

1941年大阪生まれ(75歳)独学で建築を勉強して世界的に有名になった建築家。高卒だけど東大名誉教授。プロボクサーやったり、世界一周したり、とにかくいろいろ経験。建築のノーベル賞「プリツカー賞」受賞。代表作は『住吉の長屋』『地中美術館』など。

記事を読む

「戦後日本の家」をまとめて見られる「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展にいってみた感想

今回足を運んだのは東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展。子供向けのワークショップやプレイスペースもあるので、家族でも楽しめる展覧会。この展覧会は、2016年から、ローマ、ロンドンを巡回し、この秋東京で開催中。

記事を読む

鉄とガラスと水の調和が素晴らしい建築!!谷口吉生設計の豊田市美術館に行ってみた。

外からみると外壁で空間が分断され荘厳で静謐だが、中に入ると豊かな余白とふんだんな自然光がその境界を意識させない。そんな不思議な魅力が谷口吉生の建築なのかなぁと。

記事を読む

安藤忠雄設計のホテルに宿泊!「瀬戸内 リトリート青凪」など泊まれる宿まとめ8選

「ベネッセハウス」「瀬戸内 リトリート青凪」など安藤忠雄が設計した宿泊施設をまとめた。ANDOコンクリートと自然の調和、大きな一枚ガラスから見える都市の風景、瀬戸内海とつながったかのようなプールなど、海外作品を含む8件をご紹介。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル大