現代アート一覧

野生展で感じた「やりあて」の数々!偶然の域を超える美しい発明が集結!

六本木 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の「野生展-飼いならされない感覚と思考」の感想をレポート。ビビットで、鮮烈で、無駄がなくて、でもどこか素朴、そんな人々の生活や自然の中にある「偶然を超えた美」がたくさん展示されていて面白かったー!!

記事を読む

豊島横尾館にいってみた。カラフルでグロい横尾忠則の世界観に圧倒!

2013年の瀬戸内国際芸術祭のときに作られた建物で、3つの庭、トイレ、滝の3つのインスタレーションと、彼の絵画作品など11点が展示。豊島・家浦港からは歩いて5分位のところにあります。鑑賞時間は30分以上あれば十分に見られるんじゃないでしょうか。

記事を読む

【現代アートがわからない】|藤田令伊『現代アート、超入門』を読んでみて

「この作品が美しいと思いますか?」「この作品に値打ちがあると思いますか?」と、読者に問いかけながら「私はこう考えますが、読者も考えてください」と優しい視点で解説してくれるオススメの一冊。

記事を読む

【3分で分かる】会田誠って誰?わからないから教えて!

「わからない」を3分で解説する「3分で分かるシリーズ」| 今回はロリ、美少女、戦争画など刺激的な表現が多い会田誠。代表作は『滝の絵』『あぜ道』『犬』『巨大フジ隊員VSキングギドラ』『灰色の山』など。賛否両論な作家だが、そこには「現代そのもの」がありありと描かれている。

記事を読む

奈良美智 for better or worse に行ってみた感想 (豊田市美術館)

奈良美智が「30年分の卒業制作」と語る、今回の展覧会。世界中各地から100点あまりの代表的な作品が豊田市美術館に集まります。そこに金夜から行ってきました。

記事を読む

『高橋コレクション』とは。国内最大の現代アートコレクションを解説!(後編)

こんなに素晴らしい高橋コレクション。実は、全国で定期的に巡回を行っていて、タイミングさえ合えば見ることが可能。どうしても見たい方は旅行がてら行ってみるのもオススメ。

記事を読む

『高橋コレクション』とは。国内最大の現代アートコレクションを解説!(前編)

『高橋コレクション』とは、精神科医の高橋龍太郎氏が個人的に集めている現代アートのコレクション。会田誠、村上隆、奈良美智、草間彌生、荒木経惟、蜷川実花、清川あさみ、名和晃平、チームラボ、chin↑pom...そうそうたるメンバーが集められている個人蔵ギャラリー。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル大